【記事】油断するとやってくるトラブル対策法

【出版労連の機関紙に掲載された記事を筆者の了承を得て転載】

出版技術講座スキルアップセミナー「トラブル対策」
防ぎ方と切り抜け方を伝授

 10月24日、出版技術講座スキルアップセミナー第2回の「油断するとやってくるトラブル対策法」が本部で開催された。講師は下村昭夫氏(出版メディアパル編集長)。
 写真の天地や左右の取り違え、写真につけた指紋の跡がそのまま印刷されてしまったケース、ISBNの桁数違い、原稿の脱落など、編集者が油断していると遭遇してしまいそうな事例が次々と紹介された。最悪の場合、廃棄処分になることもあるトラブルだが、ミスのある1ページだけ刷り直して差し込む「一丁切り替え」、刷り色を間違えた口絵を廃棄にせずに宣伝チラシに流用した事例など、損害を最小限に抑える方法や体験も伝授された。校正ミスでも、「雪国はつらいよ条例」事件など、マスコミでも大きく報道されることがあるから恐ろしい。差別表現、登録商標など、クレームの対象になりやすい表現や名称の言い換え事例など、すぐに役立ちそうな対策も紹介された。
 後半は言論抑圧の歴史。ナチスの「焚書」運動、日本の横浜事件に見られるように、独裁的な為政者は言論を恐れる。戦後も右翼の抗議で森村誠一『悪魔の飽食』が絶版に、最近も本宮ひろ志『国が燃える』(集英社「ヤングジャンプ」連載)が休載に追い込まれる事件が起きている。言論抑圧は、人類にとって猛毒という下村さんは最近のメディア規制の動きにもふれ、「コブラは卵のうちに踏み潰せ」ということわざの通り、「社会で猛威をふるう前に、潰す必要がある」と講義を締めくくった。参加者は15名。(編集部 丸田潔)

【記事】編集者のためのデジタル編集術

【出版労連の機関紙に掲載された記事を筆者の了承を得て転載】

2008年秋の出版技術講座スキルアップセミナー
編集者のためのデジタル編集術

 10月17日夜、出版技術講座「編集者のためのデジタル編集術」が開催された。
 講義①は、いえろお・はうす代表・前川裕子氏の著書『編集者のためのデジタル編集術入門』をテキストに行われた。講師が長い時間をかけて蓄積してきたノウハウが、惜しみなく紹介された。ファイルの扱い方に関する基本的な話から、かなり専門的な話まで網羅されていたので、参加者全員が、何かしら持ち帰ることができたのではないか。
 講義②は、東京電機大学出版局・浦山毅氏の「sedを活用した用語統一」。sed(セド)とは、テキストデータを一気に加工するソフトである。しかもワープロソフトなどの置換機能よりも、遙かにきめ細かい処理が可能である。実演では、セドの迅速な仕事ぶりに多くの参加者から「おお!」の声が上がった。
 用語統一の作業を一瞬で片づけてくれるセドだが、意外にも、あまり普及していないという。浦山氏によれば「ある程度の手作業が必要になるからでは?」とのことだった。全自動洗濯機にたとえれば、つまみ洗いやアイロンかけまで自動でやってくれないのなら洗濯板の方がましだ、という編集者が多いようである。
 ちなみにセドはフリーウェアであり、入手方法は浦山氏の『電子編集入門』に記載されている。編集者の方は、一度試してほしい。
 なお、当日のテキスト2冊は、参加者全員に無料で配布された。主催者の計らいに深く感謝する。参加27名
(出版ネッツ 瓜谷眞理)


2007年「講義 –9編集者のための著作権の基礎知識」 記録

 6月27日、第9回講義、「編集者のための著作権の基礎知識」が行われた。講師は日本ユニ著作権センター相談員、日本書籍出版協会著作・出版権相談委員の上野善弘氏を迎えた。上野氏は元主婦の友編集総務部長で、日本雑誌協会著作権委員長も務められた。講義では、編集者が著作権を扱う際に留意すべきポイントを主眼に、事例を交えながら解説されたので、受講者にとってはこの上ない機会となった。

 前半は、書籍と雑誌の違いに着目しながら、著作権に関する基本的な知識を学び、実際の事例をもとに理解を深めた。後半では、もう一歩踏み込んで著作者人格権や財産権について、実例と照らし合わせながら要点を抑えた。最後に、編集者が実務で影響を受けることの多い、引用についての説明があった。引用については受講者からの質問も多く、第一線で活躍されておられる上野氏のご指摘は実践的で、内容の濃い意見交換ができた。

続きを読む "2007年「講義 –9編集者のための著作権の基礎知識」 記録" »

2007年「講義 – 8工場見学とDTP入門」記録

 6月23日、第8回講義は場所を壮光舎印刷に移して、DTP入門講座と壮光舎印刷および関連会社での工場見学が行われた。暑い中、営業の方が日暮里駅から道案内に立ち、道に迷わぬようご配慮いただき、社をあげて技術講座にご協力いただいた。
 
 「工場見学」に先立って、同社取締役営業部長の大家進氏から、工場見学に必要な基礎知識が解説された。
 説明の後3班に分かれて、営業部の皆さんの御案内で工場の見学に移った。組版・DTP作業・色校正、フィルム出力、通常刷版とCTP刷版、紙の断裁・印刷、並製製本と、本づくりのさまざまな工程にわたって見学することができた。
 

続きを読む "2007年「講義 – 8工場見学とDTP入門」記録" »

2007年「講義 – 7 校正の基礎知識」 記録

 6月20日、第7回講義は「校正の基礎知識」についてであった。講師は、講談社校閲局で活躍されておられる大槻道夫氏を迎えた。講義では、校正技術に限らず、編集者が原稿整理や校正を行う場合に留意すべき点を主眼に、校正者や編集者の望ましいあり方についても話が及んだ。昨今みられる、出版作業のデジタル化や分業化によって、作り手の現場は様変わりしているが、そのような状況下で見失いがちな基本姿勢を学ぶことができ、意義深い講義となった。

 前半は、校正者の役割を確認した上で、校正という仕事について、現場の目線から考察され、後半では、課題の練習問題に沿って、校正記号と校正の実践について解説された。


続きを読む "2007年「講義 – 7 校正の基礎知識」 記録" »

2007年「講義 – 6 雑誌とレイアウト」 記録

 6月13日に行われた第27回出版技術講座の第6回は「雑誌とレイアウト」について。講師は、先週に引き続き荒瀬光治氏が担当した。今回の講義では、雑誌の中でもビジュアルが重視される雑誌を中心に、理想的なレイアウトのあり方について学んだ。

 講義前半では、雑誌レイアウトのいろはについて、「誌面の名称と役割」「レイアウトにおける禁則」「写真の扱い方」「企画とラフ・コンテ」と、現場の目線から順を追って解説された。

続きを読む "2007年「講義 – 6 雑誌とレイアウト」 記録" »

2007年講義 – 5 「本のデザインと造本設計」 記録

 6月6日に行われた第27回出版技術講座の第5回は「本のデザインと造本設計」。講師は、日本ジャーナリスト専門学校講師であり、エディトリアルデザイナーの荒瀬光治氏(あむ代表)が担当した。
 講義では、長年デザイナーとして編集者と携わってきた観点から、両者の関係の望ましいあり方が考察された。

続きを読む "2007年講義 – 5 「本のデザインと造本設計」 記録" »

2007年「講義 – 4 雑誌の作り方の基礎知識(雑誌・電子編集・カラー印刷)」 記録

 5月30日に行われた第27回出版技術講座の第4回は、「雑誌の作り方の基礎知識」について学んだ。講師は第1回の講義と同じく、出版メディアパル編集長の下村昭夫氏が担当した。

 前半は、今日に至るまでの雑誌の歴史の変遷を追い、雑誌産業の現状を把握した上で、編集者に必要な心構えや留意点が指摘された。

 日本初の雑誌のルーツは、慶応4年の柳川春三らによる『西洋事情』という。明治20年代以降、本格化する出版産業であるが、近代日本の発展に与えた影響は計り知れない。

続きを読む "2007年「講義 – 4 雑誌の作り方の基礎知識(雑誌・電子編集・カラー印刷)」 記録" »

2007年「講義 – 3 本づくりの基礎知識(2)」 記録

 5月23日に行われた第27回出版技術講座の第3回は、書籍製作の具体的なノウハウを学ぶ「本づくりの基礎知識」の2回目。講師は前回に引き続き、岩波書店製作部の津田陽次郎氏が担当した。

 前回の講義に続いて、入稿後の校正の回転、校了作業、印刷・製本の注文、見本の点検について、実際の現場での話を交えながら講義が進んだ。

 「校正の回転」では、何度も校正することを当たり前に思うのではなく、少なくとも再校の段階ですべての原稿がそろっているようにし、再校校了をめざすべきであることが強調された。

続きを読む "2007年「講義 – 3 本づくりの基礎知識(2)」 記録" »

2007年「講義 – 2 本づくりの基礎知識(1)」 記録

 5月16日に行われた第27回出版技術講座の第2回は、書籍製作の具体的なノウハウを学ぶ「本づくりの基礎知識」の1回目(この講義は23日と併せて連続講義)。書籍製作のプロフェッショナル、岩波書店製作部の津田陽次郎氏が講師を担当した。

 製作業務は、版元の規模や社風によっては編集業務と区別されずに行われる場合も多いが、岩波書店では編集部と製作部と部署がわかれている。
 津田氏によれば、良い製作者に求められるものは、本の出来栄えの良さを目指すことはもちろん大切であるが、いかに効率よく進行を管理して他の部署と連携していけるかが肝心なのだという。良い本に仕上がっても、ミスが多ければ、その分コストがかさみ、無駄な手間と労力を浪費することになりかねないのである。

続きを読む "2007年「講義 – 2 本づくりの基礎知識(1)」 記録" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ