« 2007年「講義 – 1 編集の仕事と出版産業」 | トップページ | InDesign講座の報告とDTP業界での位置など »

2007年フォロアップセミナー 製紙工場見学【終了】

【この講座は、2006年および2007年出版技術講座の受講者のためのオプション講座です。まだ定員に対して若干ゆとりがあるため、引き続き受け付けています。


2007年出版技術講座フォロアップセミナー
製紙工場見学――抄造過程と古紙処理の実際

 出版にとって、なくてはならないのが本文および付物に使用されている様々な紙(洋紙と板紙など)です。そのわりには、紙の抄造過程を実際に見る機会は多くないようです。
 また、古紙利用について、日本は世界的に見ても先進的な取組みをしていると評価されていますが、回収された古紙がどのように再生されて紙になるか、現場を体験することは少ないと思います。
 出版技術講座のオプションとして、製紙工場見学と製本所見学を隔年で開設していますが、今年は王子板紙の江戸川工場を見学します。
 東京近辺の製紙工場には、他に北越製紙関東工場[市川]がありますが、土曜日の見学が難しく、今回江戸川工場を見学することになりました。

 古紙とバージンパルプを配合して作られる板紙を抄造する過程と、古紙を再生利用する過程とを見ることができます。また、洋紙の抄造過程の概説と環境への取組の解説をしていただきます。

日時:2007年6月9日(土)講義と見学、午後1時30分~4時
 地下鉄新宿線瑞江駅午後1時集合、時間厳守のこと。
 タクシーで会場に向かいます。遅れた方はバスで。(帰路は各自バスで)
場所:王子板紙江戸川工場内会議室および工場

申込はチラシ(Wordファイル)をダウンロードして、FAXか、メールでお願いします。
申込締切:5月23日

「07seisi.doc」をダウンロード

« 2007年「講義 – 1 編集の仕事と出版産業」 | トップページ | InDesign講座の報告とDTP業界での位置など »

「お知らせ」カテゴリの記事

「チラシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/119859/6451751

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年フォロアップセミナー 製紙工場見学【終了】:

« 2007年「講義 – 1 編集の仕事と出版産業」 | トップページ | InDesign講座の報告とDTP業界での位置など »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ