トップページ | 2006年出版技術講座スタート »

2006年「オプション講義 – 上製本工場見学」 講義録

【「本と編集者の世界」号外から】

5月27日(土曜)出版術講座の特別講座「上製本工場見学」が行われ、板橋区にある関山製本社を7名(本礎講座受講生6名他)の受講生とスタッフが訪れた。1時間ほど、同社関山雄一社長から、「上製本の基礎知識」をお話いただいたあと、工場を見学、上製本のラインを見せていただいた。さらに、和装本のいろいろと、束見本の製作(手作業)を見せていただいた。最後に、講義の補足があり、出版社への製本からの希望なども話された。
* * *
製本には、中身を化粧断ちしたあと、表紙をくるむ上製本と、中身と表紙を一緒に化粧断ちする並製本があります。上製本にも綴り(かがり)製本とアジロ(網代、あじろ)製本があり、最近では、アジロが多くなっています。背の形から、丸背、角背などに分かれ、さらに、タイトバック、フレキシブルバック、ホローバックなどに分類されます。
[手作業による綴り製本]
 通常は全紙1枚に2折分が一緒に印刷されるため、二つに切り離します。
最初の工程が、「折り」の工程(かつては手折だったが今は機械折のみ)で、折機に掛けられた刷本は(16ページが一折の場合)3回折られて、ページ順が続くように仕上げられます。またアジロ製本の場合には折機に仕掛けられた歯車の刃で切れ目が入れられます。
次の工程が「丁合(ちょうあい)」です。 この工程の前に扉・口絵や折込みなど別丁の貼り込みや見返し貼りなどの下ごしらえが行われています。下ごしらえが終わった全台数を揃えて、丁合(折り丁をページ順にそろえる作業)をおこないます。
丁合が完成した刷本は、「綴り(かがり) 」工程に回ります。綴り機は、(かつては一折ずつ機械にセットしていましたが)現在では、自動化されており、折丁の真ん中が開かれ、そこに針と糸が通って一冊分の折丁を折り重ねてゆきます。通常、A5判では閉じ箇所は4箇所、四六判では3箇所程度になります。

綴りの次の工程は「下固め」です。 次の工程で三方(天、地、小口)が正確に断裁されるように、背に接着剤(ボンドなど)を塗布して固めるわけです。 次に「三方断ち」し、リボン(しおり)を入れます。次に、「丸身出し」工程で、丸背特有の丸みを出し、バッキング機で耳出しを行います。続いて「背貼り」工程で、バッキングの終わった本の背に、再び接着剤をつけ、ガーゼのような寒冷紗(かんれいしゃ)を貼り、地券紙(ちけんし)の上下に花布(はなぎれ)をつけ、背貼りを完成させます。
ここで、別工程で「表紙貼り作業」を完成させておいた表紙で本文をくるみ、溝(みぞ)をつけ、本体が完成します。あとはスリップや愛読者カードの投げ込み、ジャケット(カバー)や帯を巻いたり、函に入れて、製本が完成します。当社の場合は、表紙貼りは外注化していますが、その他の作業は当社で行っています。
並製本も基本的には、同じ工程ですが、背固めをホットメルトと呼ばれる接着剤で行い、表紙をくるみ、三方を化粧断ちすることで、基本的な製本を終えます。
[機械による製本]
 本文の折り、下ごしらえと、表紙貼りは手作業の場合と同じです。丁合いは各折りを人が機械にセットすると、機械が丁合を自動的に行います。機械についたセンサーによって、乱丁、落丁などのないようにチェックが行われます。丁合がすんだ本文はここで一旦機械のラインが切れ、下固めと三方断ちは手作業と同じです。
ここまで済んだ本文と表紙を機械にセットすると、あとは機械が手作業と同じような作業を自動的に行って本体が完成します。
その後の作業も手作業の場合と同じです。
[製本所からの注意点]
本文がコート紙アート紙(インクを吸いにくい紙である)であってスミベタがある場合、折または丁合の段階で色落ちが生じることがある。インクはなかなか乾かないものであるが、表面に皮膜が出来て通常さわったくらいでは問題ないのだが、機械でこすれる時に問題が生じる。ニス1Cを掛けることで色落ちを防ぐことができる。
糸綴りの場合、のどまで印刷があると糸目の穴から接着剤が浸透して紙がくっついてしまうことがある。ページを離すとインクが白くはがれてしまう。角背だと開きがあまりよくないから隠せるが、本来は白く余白をつけていただきたい。
 丸背の場合、デザイナーが背の丸みをきちんと割り出していないことがある。束見本を作るようにしていただきたい。
 (報告:運営委員会事務局)

トップページ | 2006年出版技術講座スタート »

講義録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006年「オプション講義 – 上製本工場見学」 講義録:

トップページ | 2006年出版技術講座スタート »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ