コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

出版技術講座(基礎講座)について

 「出版技術講座」は1980年に第1回が開校され、今年も28回目の講座として、5月~7月の10回講座が始まっています。この講座は、出版に働く人々が「出版人として仕事に誇りを持てるように育つ」ことを願って始められました。これまで延べ2000人の方がこの講座を巣立ち、出版関連の仕事に活躍しています。

 この講座は、皆さんと同じように昼間仕事をもつ仲間たちの手で運営されています。一人一人の方が運営委員になったつもりで、最後まで参加していただければ幸いです。

 『出版概論』の著者スタンリー・アンウィンは、「出版という仕事は、企画-編集・製作-販売」という製作過程全体の中でのアンサンブルが大切である」(テキストp.2参照)と述べています。この講座では、本の作り方の基本を学ぶとともに、“出版人の心”を学ぶことも大切な目的にしています。



運営委員会の構成

理事長:津田清(出版労連中央執行委員長)
副理事長・運営責任者:前田能成(出版労連書記次長、出版・産業対策部担当)
副理事長:岩波一吏(出版労連副中央執行委員長、出版・産業対策部部長)
運営委員(学校長):石川一行(出版・産業対策部)
事務局:木下博恵(出版労連書記局)
電話3816-2985、Fax 3816-2980

  E-mail: rouren@syuppan.net